便利な掃除、片づけグッズ

掃除や片付けの苦手な方も多いと思います。
ですが、誰でも簡単に片づけのできる方法があります。
それはおおまかに分ける、ということです。

ある程度同じジャンルのものは同じもので集めて収納すると思いますが、細かく決めていると面倒になって片づけをしなくなると思います。

それがないように、細かく分けるのではなく、おおざっぱに分けるのが大事だと思います。

例えば、筆記用具はこの引き出し、ノートはこっち。
ではなく、筆記用具もノートもここ!ついでにのりも、電卓もレシピ本も!!
というようにでかい引き出しや、カゴなど外からは見えないものの中にすべて突っ込むというものです。
綺麗に収まっていればそれでよし!という考えにすると以外と片づける事ができるようになります。

これは本当に片づけができない人の為にあるようなもので、
それなりに片づけができる人はおおざっぱにする必要はありません。

私は、リビングのものは結構細かく分けていますが、
子供部屋はおもちゃは全てこの中!!というように決めています。
いちいち細かく指定していたら子供も面倒になって片づけないので、
全部ここ!!と決めてからは、子供たちも突っ込めばいいのね!!とやってくれるようになりました。

できないことができるようになると次のステップにいけると思うので、
まずはそこから始めるのがいいのではないでしょうか。

次に、便利な片づけグッズを紹介したいと思います。
まず100均はとてもいい収納グッズがあふれています。
カゴやトレーなどですべて同じ大きさに揃えると、綺麗に片付いているように見えます。
取っての付いたカゴなどは高い位置においても、取ってがあるので取りやすくてお勧めです。
いちいち踏み台など使わなくて済むので活用性はあると思われます。

食器の片づけで我が家で使っているものは、100均で買ったコの字のラックです。
カラフルな色で、サイズも豊富なのでかわいく片づけができます。

我が家では食器の収納のほかに、フラットパンプスやビーチサンダルなど、
ヒールのないものを片す時にも下駄箱で使用しています。
100円でありながらかわいく、かつ収納上手なのでぜひ活用してみてほしいです。

そして100均の収納グッズといえばこの商品。
つっぱり棒です。
片づけが簡単、すっきりに見える突っ張り棒。
キッチンや洗面所の下の開きに突っ張り棒をします。

そこに、スプレー式の洗剤をひっかけたりS字フックをかけて、洗濯ネットなどをかけたりしています。
下にスペースが空くので、収納上手になれますね。
色々な活用方法ができるので100均をうまく活用して片づけをしましょう。

引越しは断捨離のチャンスです

引越し回数16回、引越しのベテランと友人に言われています。
自分の引越しはもちろん、友人の引越しにも何度手伝いに行ったかわからないほどです。
そんな私の経験によって培った引越しを少しでも楽にする方法です。
まずは引っ越し やることをリスト化しましょう。

@引越し先の家具のレイアウトを決める

これ面倒なようですが、やっておくとほんとうに便利です。
その後の自分の生活のプランが簡単に立てられるようになるのです。
現在の間取りと同じ間取りの部屋に転居することは、まったくと言ってないはずです。

その際におのずと、場所の関係から置けない家具が出てきたり、
もしかすると反対に必要な家具が出てきてしまう場合もあります。

引越し当日は業者さんが荷物をこちらの指示した場所に置いてくれますが、
その位置を変えるのはそうそうできることではありません。

最初に現時点では完璧と思えるようなレイアウトを作っておくと、
当分(もしかするとずっと)模様替えをする必要は無くなります。

A引っ越す前に不要なものは断捨離

事前に作成したレイアウト図によって、不要な家具や雑貨が出てきたら、
現在住んでいる場所で処分をしてしまいましょう。

新居に置く場所が無いし現在ほとんど使って無いけど取りあえず持っていってみるというのを、
過去に私も何度かやりましたが、現在使ってないものを新居で使うことは100%ありませんでした。

新しい住まいに転居すると、
できることなら全て新しいものに囲まれて過ごしたいくらいの気分になりますよね。
新しいものじゃなくても、自分が気に入って大切にしているものだけに囲まれて過ごしたいと思うものです。
そんなときに「もしかしたら使うかも」と持ってきたモノは、全く気にも止まらなくなってしまいます。

処理をしようにも越したばかりの場所で、それまでの自治体とゴミの処理の仕方も違っていたりして、
しばらく捨てることも出来ずに家に不要なものがある状況は避けた方がいいです。

B箱に詰める荷物と持参する荷物

荷物を箱に詰めるときには、軽いものは大きい箱に、重いものは小さな箱にというセオリーがあります。
箱は業者さんから多めにもらうことをおすすめします。

多過ぎても回収してもらえますし、途中で足りなくなって重いものを大きな箱に詰めたり、
その反対のことをすると、荷物を配置するときにとても大変です。

持参する荷物は自分の整理できる時間に合わせて用意しますが、
引越しした当日と翌日かけてゆっくり整理するつもりなら、二泊旅行に行くくらいの荷物を用意します。
一日ですっかり整理するなら一泊旅行に行く感じの荷物で良いですね。

その際に必ず持って行って欲しいのが、トイレットペーパーとボックスティッシュ、
ハンドソープと台所洗剤、そしてタオル類です。
これらは必ず使うものです。

そして一泊旅行の際にホテルには備え付けられているため、自分では持参しないものです。
うっかり忘れると、何度もコンビニに足を運ぶことになりますよ。
引越しを成功させるのは、荷物を最小限にすることです。
スッキリと整理された部屋で過ごす自分を想像して、頑張ってみてください。


それってホント?掃除のコツと引っ越しについて

メニュー